Cross Currents Home
Search:
Resources | About Us | 日本語サイト
Home Learn About Japan Learn About Japan-U.S. Cross Currents Learn About the U.S.

A young girl in a formal kimono holding  a large bag.
Cultural Holidays
  1. Calendars in Japan
  2. Fortune Calendar (Rokuyō)
  3. Events of the New Year's Period: Matsunouchi and Koshōgatsu
  4. Bean Throwing Day or Setsubun (February 3)
  5. Valentine’s Day (February 14)
  6. Doll Festival (March 3)
  7. White Day (March 14)
  8. Cherry Blossom Viewing Season or Hanami (late March to early April)
  9. Boys' Day, Children's Day, or Tango no Sekku (May 5)
  10. Mother’s Day (second Sunday in May)
  11. Father’s Day (third Sunday in June)
  12. Star Festival or Tanabata (July 7)
  13. Summer Greetings or Shochū Mimai (late July to early August)
  14. Summer Gift-Giving Season or Ochūgen
  15. Obon
  16. Seven-Five-Three or Shichigosan (November 15)
  17. Christmas Day (December 25)
  18. Winter Gift Giving Season or Oseibo
Listen in English English | Japanese Japanese View Article in English | Japanese
白い正装に身をまとい、黒い烏帽子をかぶった神官が神社の中から豆を外に向かってまいています。
京都の下鴨神社で節分の豆まきをする神官。
写真:有限会社チャネルインサイト。
節分(2月3日)
節分は旧暦で春の始まりとされる立春の前日を指し、新暦では2月3日あるいは4日にあたります。この日には煎り豆をまいて邪気や災厄を追い払う風習があり、「鬼は外、福は内」というかけ声とともに家の内外で豆をまきます。まいた豆を年の数だけ食べると、一年を健康に過ごせると言われています。各地の神社では、節分の日に豆まきや弓神事などの厄払いの行事がとり行われます。鬼神を祀った神社や鬼が人を救った伝説がある地域では、「鬼は内」と言って豆まきをするところもあります。節分の豆まきは、平安時代より宮中で行われていた厄除けの追儺(ついな)の儀式が一般に広まったものとされています。
Download Podcast in English | Japanese
Document | Audio-Video | Chart | Picture | Map