Cross Currents Home
Search:
Resources | About Us | 日本語サイト
Home Learn About Japan Learn About Japan-U.S. Cross Currents Learn About the U.S.

A field of tea plants with Mt. Fuji in the background.
Agriculture
  1. Land Reform in Postwar Japan
  2. Why Japan's Land Reform Succeeded
  3. Wet Rice Agriculture
  4. Transplanting Rice Seedlings
  5. Early Mechanization of Agriculture
  6. Reorganization of Farm Land
  7. Innovations in Fruit and Vegetable Farming
  8. Rice Rationing and Subsidies
  9. Japan’s Shrinking Farm Population
  10. Farm Household Size and the Problem of Succession
  11. Who Farms in Japanese Farm Households?
  12. San-Chan Nōgyō
  13. The Changing Japanese Diet
  14. Dairy Farming in Japan
  15. What Dairy Products Do Japanese Eat?
  16. Beef Cattle in Japan
  17. The Changing Income of Farm Households
  18. Raising Silkworms in Japan
  19. Food Self-Sufficiency in Japan
  20. Food Self-Sufficiency in Rice
  21. Organic Farming in Japan
Listen in English English | Japanese Japanese View Article in English | Japanese
畑の前には交通量の多い道路を隔ててマンションが建っています。
都市が拡大するに従って、農地にマンションの建物が出現した。
写真:毎日新聞社
日本の農業人口の減少
1950年代後半から1960年代初頭、日本の人口の約半分は農村地域に居住し、全世帯の半分が農業を営んでいました。1950年には農家は600万戸以上を数えましたが、当時でさえ約半分の農家は兼業農家で、閑散期には「出稼ぎ」として働きに出ていました。 1950年代、日本経済が回復して高度成長期に入ると、若者は都市で就職するために農村から離れていきました。その多くは二度と戻らず、家族農業の後継者が誰もいないという事態が起こりました。一方で都市人口は上昇し、農家の土地に住宅やマンションが現れるに従って、近郊の村は郊外住宅地へと姿を変えていきました。都市の拡大と電車のスピード化によって、以前より多くの農民が都市で働くと同時に農業を兼業で続けることが可能になりました。 日本の農業人口の減少についてさらに見るには、下の「図表」をクリックして下さい。
Special Terms: 閑散期  |  農家

Download Podcast in English | Japanese
Document | Audio-Video | Chart | Picture | Map