Cross Currents Home
Search:
Resources | About Us | 日本語サイト
Home Learn About Japan Learn About Japan-U.S. Cross Currents Learn About the U.S.
A student studying from a textbook
Education System
Educational System
  1. Public Schools
  2. Private Schools
  3. Distance Learning
  4. Home Schooling
  5. Special Education
  6. Preschool and Head Start
  7. Scholastic Aptitude Test (SAT)
  8. Tracking
  9. Semester and Quarter System
  10. Busing
  11. Different Kinds of Public Schools
Listen in English English | Japanese Japanese View Article in English | Japanese
学生達の前に先生が立ち、授業をしています。
教室で授業を教える先生。
写真提供:United States Census Bureau 撮影:Lloyd Wolf
セメスター制とクオーター制
アメリカのほとんどの中学校や高校は2学期制です。2学期間を通して学ぶ学課もあれば、1学期間だけ勉強するクラスもあります。秋学期は8月末に始まり、春学期は1月から6月までです。しかし、多くの学校がブロック制時間割へ変更してきています。これらの学校は2学期制の代わりに3学期制を採用しています。2学期制では、40分のクラスが一日に6~8時限あり、学生が一学期間でより多くの科目を学べるようになっています。ブロック制時間割を使う3学期制は、一日に4時限しかありませんが、それぞれのクラスが90分あり、学期中に3、4科目しか学べないことになります。それぞれの学校が、どちらの制度をとるにしても、高校を卒業するには、定められた一定の単位を取ることが義務づけられています。ひとつのクラスを取ると決まった単位数を取得できます。例えば、代数のクラスを一年取ると1単位与えられます。アメリカのほとんどの学生は卒業するために、最低22単位を取るよう義務付けられています。4年間、毎年約5クラス取り、試験に合格すれば、卒業することができるのです。 
Download Podcast in English | Japanese
Document | Audio-Video | Chart | Picture | Map