Cross Currents Home
Search:
Resources | About Us | 日本語サイト
Home Learn About Japan Learn About Japan-U.S. Cross Currents Learn About the U.S.

Older photo of men holding signs on strike.
Labor Unions
  1. U.S. Labor Unions in the 1940s
  2. U.S. Unions in the Cold War
  3. Public worker unions in the United States
  4. Decline in Strike Activity in the US
  5. Union Membership Across the United States
  6. Right-to-Work Laws
  7. Types of Unions in the United States
  8. The AFL-CIO
  9. Labor Contracts in the United States
  10. Strikes in the United States
  11. What Happens During a Strike
  12. Long Strikes and Violence
  13. The 1964 Civil Rights Act
  14. Union Campaign Contributions and Political Influence
  15. Unions and Politics
  16. U.S. Unions in the 90s and Today
  17. Important U.S. Labor Leaders: George Meany
  18. Important U.S. Labor Leaders: John L. Lewis
  19. Important U.S. Labor Leaders: Walter Reuther
  20. Important U.S. Labor Leaders: A. Philip Randolph
  21. Important U.S. Labor Leaders: Jimmy Hoffa
  22. Important U.S. Labor Leaders: Caesar Chavez
Listen in English English | Japanese Japanese View Article in English | Japanese
ジョン・L・ルイスの写真です。
「鉱山労働者のヒーロー」ジョン・L・ルイス、1951年。
写真提供: Roger Philpot
重要な労働組合指導者たち:ジョン・L・ルイス
ジョン・L・ルイスは、1920年から1960年まで、アメリカ鉱山合同組合(UMWA)の代表をつとめました。彼は、国内鉱山労働者の賃金、労働条件、保健医療の改善に加え、アメリカの産業別労働組合を産業別労働組合会議(CIO)として統合するために力を尽くしました。彼の活動は時として大いに一般の不評を買うことがありましたが、ルイスはアメリカの炭鉱労働者の生活向上のために努力を怠ることがありませんでした。例えば、1943年にルイスは50万人の炭鉱労働者を率いて賃金向上のためのストライキを行いました。石炭は鉄鋼製造に使われていたので、戦争の真っ只中で鉄鋼産業は2週間の休業を強いられました。多くの人々がルイスを反アメリカ的であると批判し、労働運動は貴重な支持を失いました。ルイスの最も大きな功績はおそらく炭鉱労働者のためによりよい医療保障を勝ちえたことでしょう。ルイスの指導のもと、政府はUMWAと協定を結び、炭鉱のある地域に8つの病院と数多くの診療所を設立しました。炭鉱労働者の多くは黒肺病に苦しんでおり、これらの施設はこうした労働者の医療ニーズを満たすものでした。1964年、リンドン・ジョンソン大統領によりジョン・L.ルイスに民間人のアメリカ人に対する最も栄誉ある勲章である大統領自由勲章が授与されました。ルイスは1969年に亡くなりました。1998年にUMWAのメンバーが団結を示している様子を見るには、下の「写真」をクリックして下さい。
Special Terms: 連邦議会

Download Podcast in English | Japanese
Document | Audio-Video | Chart | Picture | Map