Cross Currents Home
サーチ:
資料 | 当サイトについて | English site
ホーム 日本について学ぶ 日米について学ぶ 米国について学ぶ
きれいに盛り付けられたお弁当の箱。
農業
農業
  1. 日本の農業の担い手 
  2. 日本の農業人口の減少
  3. 農家の規模と後継者問題
  4. 三ちゃん農業
  5. 農家の収入の変化
  6. 女性と農業
  7. 戦後日本の農地改革
  8. 日本の農地改革が成功した理由
  9. 農地の再編成
  10. 日本における食糧の自給
  11. 日本における米の自給
  12. 米の配給と補助金制度
Listen in 英語 英語 | 日本語 日本語 言語:  英語 | 日本語
茅葺きの民家の前の水田で、農民がトラクターに乗って作業しています。
岩手県の小さな農家は近代的な機械を使っているが、後継者を見つけるのは難しい。
写真提供:Sebastian Blanco
農家の規模と後継者問題
伝統的に日本の農家では、大抵は長男が土地と財産を相続しました。やがて、農業の機械化によって規模の小さい農家は経営困難に陥りましたが、1946年に設定された限度以上の土地を得ることは許されていませんでした。日本の農家の大半では、作付け面積が2ヘクタール(5エーカー)未満にすぎません。農業から得られる収入は一家の収入全体の一部で、多くの場合、高齢の現役世代が引退または死亡したときには、一家のなかで農業を引き継ぐ後継者がいません。 日本の農業従事者の3分の2は現在60歳以上で、全体の半数は65歳以上です。家族で消費するだけの作物を栽培して市場に出さない農家もたくさんあります。 日本の農業人口についてさらに知るには、下の「図表」をクリックして下さい。
ポッドキャスト ダウンロード:  英語 | 日本語
文書 | ビデオクリップ | 図表 | 写真 | 地図