Cross Currents Home
サーチ:
資料 | 当サイトについて | English site
ホーム 日本について学ぶ 日米について学ぶ 米国について学ぶ
工場の機械のクローズアップです。
草地の向こうにサイロや納屋のある農場が見えます。
農業
  1. アメリカにおける農業の効率
  2. アメリカにおける農業の担い手
  3. 大規模企業農場の発展
  4. マイノリティの農場経営者
  5. 農業助成金
  6. 「平和のための食糧」プログラム
  7. アメリカの主要な農作物
  8. 主要な農作物:トウモロコシ
  9. アメリカの主要な農作物:大豆
  10. アメリカの主要な農作物:小麦
  11. アメリカの主要な農作物:綿花
  12. 綿の播種(はしゅ)と収穫
  13. アメリカの主要な農作物:米
  14. アメリカにおける米の栽培方法
  15. アメリカにおける酪農
  16. アメリカにおけるチーズの生産
  17. アメリカにおける鳥肉・食肉の生産
  18. 肉牛の飼育
  19. 工場的農業
  20. アメリカにおける農業の機械化
  21. アメリカにおけるバイオテクノロジーと農業
  22. アメリカにおける有機農業
  23. ファームエイド
Listen in 英語 英語 | 日本語 日本語 言語:  英語 | 日本語
A  threshing machine mows through rows of wheat.
Wheat harvest in El Centro, California.
Photo Courtesy of the United States Department of Agriculture. Photo by Tim McCabe.
Major U.S. Crops: Wheat
Wheat is used to manufacture food products such as bread and other bakery products, cereal, spaghetti, and beer. Leftover wheat stalks are used to feed animals. About three fourths of all harvested wheat is "winter wheat," which is planted in the fall. The state of Kansas produces the most wheat in the nation. Wheat is not native to North America. It was brought from Europe and was first grown in the Untied States in 1777. However, it was not grown as a serious food crop until the late 1830s in Kansas. In the 1870s, a Russian strain of wheat was introduced in Kansas when 5,000 Russian immigrants settled there. Later the United States Department of Agriculture (USDA) introduced new wheat strains from Eastern Europe to Kansas and other Great Plains states. The Russian and Eastern European wheat strains provided the basis for wheat breeding in the U.S. until the 1970s. Click on PICTURES below to see additional photo of a wheat harvest in Akron, Colorado. Click on MAPS below for additional facts about wheat.
言葉の説明:  winter wheat  |  Great Plains states

ポッドキャスト ダウンロード:  英語 | 日本語
文書 | ビデオクリップ | 図表 | 写真 | 地図